top of page
検索
  • 二子渉

あの時のあなたとは違う人になってしまった、とき

更新日:2022年8月27日

人間はいろんなきっかけで、ずっと成長していく。


ペースに個人差はあるし、ある時期成長していないように見える時もあるだろうし、なんならどんだけ大変な状況に追い込まれても成長しない方にがんばることもあるかもしれないけど、基本的には成長していくのだと思うのです。



だから、「あの時のあなたとは違う人になってしまった」っていうことが起こる前提を持っていないと、ずっと一緒に幸せに生きていくことはできない。知らないうちにうんと溝ができてしまうカップルも少なくないです。



逆に、お互い変化していくことを前提にしていて、だからこそその都度現在地点をあかしあっていくことが、ずっと一緒に生きていく道を拓くことになる。




私、自分についての新しい発見があるの!

っていうことをその都度二人で喜び合う意図を持つというか。



そうやってずっと一緒に幸せに生きていく道がここにあります。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人を操るにはどうしたらいいか。 裏返すなら操られることから自衛するにはどうしたらいいか。 どう思いますか? これってわりとシンプルなことです。 *** 人が外から「操られる」ときって、思い込みの自分劇場の中にいる時です。 GFLでは、アーリートラウマが刺激されている時と捉えています。 その時僕らは、型にはまった理解と行動に追いやられるから。 発達初期のトラウマ反応は、世界の理解を幼児期並みに浅いも

記事: Blog2_Post
bottom of page