top of page
検索
  • 二子渉

下心チラ見せ力

シングルが長く続いている人のパターンの一つに、奥ゆかしすぎる、とでもいうものがあります。


いいなと思った相手に近づこうと思ったら、相手に「私のこと好きになっちゃって大丈夫ですよ」というサインが十分送れているかどうかは、かなり重要な鍵。


逆の立場に立ってみてくださいよ。そうじゃない?


「あなたがほんとの本気で私を愛すると決めてくれたら、検討を開始します、それまでは心開く気はありません」って態度の相手にに近づいていくのって、ほぼ不可能じゃないですか。

相手のことも大して知らない段階でほんとの本気で愛するとかないですよ。


でももし、「わたしのこと好きになっても大丈夫だよ。安全だよ。」っていうサインをたくさん送ってくれていたら、近づいてみるにはずいぶんハードル下がると思いません?


下心丸出しでは流石に引かれるリスクが大きいけれど、下心をチラ見せしたら、相手もよく思ってくれていたならば相手も下心チラ見せしてくれたりするわけです。

そうしてお互い、好きになってもいいですかね、よさそうですね、ってこわごわ確認し合う。


そうやって徐々に近づいて、もっと知り合って、ほんとの本気で愛する相手に選ぶかは、その先の話。


それが成熟した大人の意識のはず。


***


運命の人といつか出会えるはず、と思ったまま、出会えない期間が長引いている人の中には、ここに書いたパターンにはまっているケースがちょくちょくあるの。


でもそれは、ほんとの本気の愛し合う関係を、多くの人よりもずっと大切なものだと思っているからでもある。


なのでその、ほんとの本気で愛し合う関係を、しっかり願い続けていい。それは間違いない。


そのための、この現実界におけるステップとして、徐々に近づいて、もっと知り合って、その上でほんとの本気で愛する相手なのかどうかを選ぶっていうふうにできるといいと思うなあ。



そのための重大な鍵の一つが、下心チラ見せ力っていうわけ。




閲覧数:499回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カップルセラピーに必要な転移/逆転移の理解

GFLに基づくカップルカウンセラーの養成を計画しているんですけれど、マニアックな心理セラピスト歴が長い僕としてはこれ考えるのがすごい楽しいんですよね。 で、考えているうちにいろんなことが湧いてきてアウトプットしたくなる。 今日はそういう投稿。 心理的な支援をするときに、アーリートラウマを扱う時は特になんだけれど、転移/逆転移についての理解や扱いがとても重要な鍵になります。 転移っていうのは狭義には

Comments


記事: Blog2_Post

【特別セミナー開催中!】

多くのカップルが結婚3年以内に、関係が悪化していくのはなぜか。
どこにもはっきり書かれていない、その本当の理由を知りたいと思いませんか。
そしてそれを踏まえたほんとうに効果のある関係づくりの鍵を手に入れませんか。
そういう重大情報満載のセミナーです。

特別セミナー

〜99%の人が知らない〜
【離婚寸前からでも愛を取り戻せる たった一つのポイント】
&GFL半年講座説明会


各回2000円で、眼から鱗の情報満載です
詳細はこちら https://resast.jp/page/consecutive_events/25262

bottom of page