top of page
検索
  • 二子渉

女性は男性の話を1/◯の重さで聞いている

ああ、これあるあるだなあと思ってぜひシェアしたいことがありました。


女性はパートナーの男性のいうことを、


1/100くらいの重要度で聞いている。


オンラインサロンの対話会の時にメンバーさんが言語化して見せてくれたのですが

おおお、それはそうかも、と僕も思ったの。


***


女性にとって、


人とおしゃべりしていろんな気持ちを語って


聞いてもらって共感してもらうっていうのは


なんというか、日常の普通のできごと。


水飲むのが必要なように必要なこと。


一方男性にとっては違います。


とくにネガティブな気持ちになった話は、


よっぽどのよっぽどじゃないとわざわざ話さない。


もし僕が男性の友人から、


「ふたこさん、

ふたこさんがするあれはほんと勘弁なんだ。できればやめてもらいたい。」

みたいなことを言われたとしたら、


それは一生に何回もない大ごとだと感じて


こころして受け止めます。


そのくらいその種の話をしない。


その人の意識の成熟の度合いとか、


たましいのタイプの違いとか、


大きく傷ついているアーリートラウマの状況にもよっても違いはありますが、


とにかく、わざわざネガティブな気持ちを語るなら


それは、「とてつもなく大ごと」。


***


「日常の普通のできごと」


「一生に何度もない大ごと」


この前提の違いが多くのカップルでかなりの悲劇を生んでいます。


男性は女性の話を聞きながら、


なんで次から次へとそんな大ごとがでてくるのか


大げさすぎやしないか、


みたいな感じで混乱したり


話を聞くの意欲が無くなったりする。


その結果、多くの女性は


「全然話を聞いてくれない」

「私に興味がないのかな」


などと不満を貯めることになります。


***


一方女性は男性の話を聞きながら


へ~、そうだったんだ、それは大変だったね

くらいのノリで聞いてすぐ忘れる。


その結果男性は、


なんでこんなに重大な話をこんなに軽く扱うのか、


自分のことは一つも大切に思っていないのか


みたいな不満を貯めることになります。



女性は男性の話を1/100の重さで聞いている



こういうすれ違いはほんとうによく起こっているので


チャンスがあったらぜひパートナーと話題にしてみてください。



閲覧数:176回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post

【特別セミナー開催中!】

多くのカップルが結婚3年以内に、関係が悪化していくのはなぜか。
どこにもはっきり書かれていない、その本当の理由を知りたいと思いませんか。
そしてそれを踏まえたほんとうに効果のある関係づくりの鍵を手に入れませんか。
そういう重大情報満載のセミナーです。

特別セミナー

〜99%の人が知らない〜
【愛も自由も豊かさも手に入れる関係性「結婚3.0」の築き方】
&GFL半年講座説明会


各回2000円で、眼から鱗の情報満載です
詳細はこちら https://resast.jp/page/consecutive_events/25262

bottom of page