top of page
検索
  • 二子渉

恋愛期のキラキラ以上の関係

更新日:2022年8月27日

今日ね、妻もいてみんなで話していた時に妻から、「あの恋愛初期のキラキラもいいけれど、あの時代に戻りたいとは今は思わないでしょ?」って聞かれました。


そうなんですよ。


いまや全然戻りたいと思わない。だって今の方がぜんぜんいい関係だもの。



そうはっきり思っている自分に出会った瞬間でした。




恋に落ちて、ハートが開いて、全てが美しく見えて、なんならほんとの愛がわかったような気分になる時期ってあるわけです。そしてそれはとても貴重な瞬間だし、僕も大好き。それは全く否定する気持ちはないの。


そうなんだけれど、しっかりパートナーと関係を築いてきたら、それよりもはるかに満足感のある関係が作れる。それを僕は今や、はっきり確信している。しかもそのための方法もある。



なんていい人生になってきたんだろう。


ここまで共に歩んでくれた妻にこころから感謝しているし、ますます彼女をかけがえのない人として愛している。



今日のオンラインサロンでやっている対話会で話していたこと。

ちなみにオンラインサロンはこちら

来期のGFL半年講座も募集始まりました。





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人を操るにはどうしたらいいか。 裏返すなら操られることから自衛するにはどうしたらいいか。 どう思いますか? これってわりとシンプルなことです。 *** 人が外から「操られる」ときって、思い込みの自分劇場の中にいる時です。 GFLでは、アーリートラウマが刺激されている時と捉えています。 その時僕らは、型にはまった理解と行動に追いやられるから。 発達初期のトラウマ反応は、世界の理解を幼児期並みに浅いも

記事: Blog2_Post
bottom of page