top of page
検索
  • 二子渉

長いことパートナーがいない人の住む世界のこと

このトピックが気になる人は、先日の【シングル歴と、きちんとする防衛の関係】っていう投稿を踏まえて読んで欲しいのですが。


常にパートナーがいる人と、長いことパートナーがいない人とを比べた時に、まず目につく特徴として、「素敵な異性はいくらでもいる」と思っているかどうかの違いがあります。


別れてもパートナーがすぐにできる人に聞くと、基本的に男好き(女好き)です。


あの人素敵だな、っていろんな人に対して思ってる。

友人知人はもちろんですが、電車の中で見かけた人でも、お店の店員さんでも、素敵なところに目がいってしまう。

見た目がかっこいい、声がいい、こんな気遣いをくれた、夢を持って頑張ってる、とかいいところを数え上げちゃう。


なので、「出会いの機会がありません」っていう話がよくわからない・理解できない。

どこにでも素敵な人はいるのになあって、素朴に思ってる。

そういう世界に生きてる。


***


それに対して、長いことパートナーがいない人の多くは、出会う人の嫌なところ、ダメなところに目がいってしまう。


きちんとする防衛の特徴ですが、すぐにあの人のここが嫌だ、ダメだ、という「減点ポイント探し」が始まります。

あるいはすごくいい人を見かけたら今度は、自分に対する「減点ポイント探し」が始まります。


きちんとする防衛の自動思考の特徴は、絶対評価減点方式。ダメなところを自動で数え上げちゃう。


その世界には素敵な人はいないのも無理もないです。

誰だってそうやって評価したら100点満点のわけがない。


で、繰り返しになりますが、これはあなたの本体がやってることじゃない。

あなたはなにも悪くない。ここでぜひ自分を責めないように踏みとどまってください。

責めちゃったら責めちゃったで、責めちゃってるねー、それもオッケーって思っておいて。


あなたが悪いんじゃなくて、あなたにとって不利益な、こころのシステムが無自覚に働き続けてる。


***


ここに取り組んだある女性は、もともと、どいつもこいつも頼り甲斐がないと思っていたのですが。


ある時からとにかく目に留まる男性のことを、この人も頼り甲斐がある素敵な人なのではないか?と見てみることにしたのね。


ダメ出しする声は湧いてくるけれど、それにはとりあわずに(ここポイント)、頼り甲斐や素敵さを見つけるように意識を向けていった。


そしたらすぐに告白されてパートナーができて、その後もGFL学んでたから素晴らしい結婚生活へと繋がっていったのでした。


***


もう一回整理すると、あの人もこの人も素敵だなと思える自分を構築する。

あの人もこの人もかっこいい、頼り甲斐ある、男らしい、って感じることを自分に許可していく、そこに道があります。


そして繰り返しになるけど、これ一人だけで取り組むのが難しかったら、心得のある仲間と過ごすといいですよ。



僕らにつながりにきてください。



最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post

【特別セミナー開催中!】

多くのカップルが結婚3年以内に、関係が悪化していくのはなぜか。
どこにもはっきり書かれていない、その本当の理由を知りたいと思いませんか。
そしてそれを踏まえたほんとうに効果のある関係づくりの鍵を手に入れませんか。
そういう重大情報満載のセミナーです。

特別セミナー

〜99%の人が知らない〜
【離婚寸前からでも愛を取り戻せる たった一つのポイント】
&GFL半年講座説明会


各回2000円で、眼から鱗の情報満載です
詳細はこちら https://resast.jp/page/consecutive_events/25262

bottom of page