検索
  • 二子渉

あなたは本当のところ、わたしのことが好きなの?どうなの?掘り下げてみようよ。(私のほんとうの気持ちは言わないけどね。)


相手の内面を深く掘り下げて聞く技術は、その人本人が、自分自身と繋がることを支援する。でもその人と私が深く繋がるための支援ではない。



わたしが私の内面に深く取り組んでいく技術も、わたしが私自身と深く繋がるようにできるけれど、わたしと誰かを深くつなげることではない。



関係性を深めていく、紡いでいく、というのは、聴くこと以上に開いていくことが鍵。




「あなたは本当のところ、わたしのことが好きなの?どうなの?掘り下げてみようよ。  (私のほんとうの気持ちは言わないけどね。)」




みたいな呼びかけになっていたら、つながっていかないのは明らかじゃないですか。



でも、ちょっと極端に表現するなら、こういう感じになってる会話は多い。特に心理やコミュニケーションを学ぶと。




そう思いません?



#GFL Generating a Field of Love #真実の対話

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「次のブッダはコミュニティの形をとってあらわれる」

たしかティク・ナット・ハン師が「次のブッダ はコミュニティの形を取って現れる」というようなことをおっしゃっていたと思うの。 最近それがとても実感されるんですよね。 僕はてっきりパートナーシップのことを熱心に伝えてきていたつもりだったのですが、実際にはコミュニティが出来上がってきている。 お互いがトラウマ反応からではなく、自分の良質な部分から関わり合う社会が、そういう文化圏が、僕の周りにはすでにけっ

「合う人と一緒に幸せになるのは今や当たり前。その先へ。」

今日はけっこう嬉しいことがありまして。 ただ暖かいつながりを感じるなら、たぶんここじゃなくてもいくらでもある。 でも、身近に生きていく「この人」と、そういうつながりを創り続けるのがむずかしくておもしろいところ。そしてそこがGFLの真髄部分なわけ。 ヴィジョンに共鳴して集った人とうまくいくのは、もうわかってる。気のおけない仲間とあたたかく繋がれるのは、もうわかってる。自立した人たちの中で、そのままで